PLDTが割当IPアドレスをグローバルからプライベートに変更

このブログ用のサーバーはフィリピンの電話会社PLDTのADSL回線に接続しておりましたが、3月17日以来、外部からの接続ができなくなっていました。

ちょうど日本に帰国していたためなにもできなかったのですが、一昨日フィリピンに戻りましたので早速調べてみました所、これまでPLDTではルータのWAN側にグローバルIPアドレスを割り当てていたのに、現在はプライベートIPアドレスの割当となっていました。(プライベートIPでは、外部からの接続を受け入れることが出来ません。)

早速PLDTの連絡窓口にグローバルIPアドレスを割り当てるようメールで連絡を入れましたがすぐに返事があるわけはなく、威張り腐ったPLDTがグローバルIPに戻してくれるとは思えません。

そこで、取り急ぎ「さくらのVPS」の一番安いプラン(月額685円、初期費用1080円)のお試し加入をしまして、Debian上にWordpress環境を構築し、”Duplicator”プラグインを使ってこれまでの設定すべてを移行してみました。(プラグインを作ってくださった方に感謝です。おかげで割りと簡単に引っ越しができました)

しばらくご迷惑をおかけいたしましたが、ブログを見に来てくださいます方々、今後共よろしくお願いいたします。


starstonesoft

投稿者: starstonesoft

1995年からフィリピン在住。 海外生活に役立つことなどを紹介していきたいです。