もっとがんばれシャープ

随分前の話ですが、フィリピンに引っ越しをしたときに日本で購入した冷蔵庫を持ってきました。 その後数年で故障したのですが、なんとか修理して使いたいと思い、日本のシャープのサービスセンターに連絡したところ、親身になって話を聞いてくださり、故障原因や交換部品についてご案内をいただきました。

それ以来、その冷蔵庫が完全に故障したときも、洗濯機の買い替え時もSharp Philippinesの製品を購入して使っています。

で、なにを頑張って欲しいかというと、洗濯機の品質が悪いこと。

確か2013年末に以前のシャープの洗濯機から、再びシャープの洗濯機に買い換えました。 たくさんまとめて洗濯をするのに二槽式のほうが早く終るので先代の洗濯機から二層式にしているのですが、先代は6年くらいは使えた記憶があります。 最終的には脱水のモーターがスピードがでなくなったので今のものに変えたのですが、これが品質が悪すぎです。

今でもフィリピンの電気店に並んでいるモデルです。

一回目の故障は購入1年半後。 脱水槽の下のシールが破れて水が漏れ、モーターが故障して回らなくなった上に触ると感電します。 修理を依頼して直してもらった(もちろん有償)のですが、その一ヶ月後にまた脱水槽が回らなくなり、自分で調べてみると脱水槽の蓋の奥にあるバネと、蓋開閉でモーターをオンオフするスイッチの両方が腐食して折れておりました。 近所のシャープのサービスセンターに部品在庫がないとのこと、取り寄せに一週間かかるというので工場から宅配で送ってもらい、交換しました。(もちろん有償)

そして前回のバネ交換(2015年8月)から1年4ヶ月、本日再びバネが腐食して折れました。

バネが折れると蓋が開いたままにできずに勝手に閉まること、閉めた状態でもバネの押さえがないのでしっかりしまらずスイッチが入らなくて脱水ができないんです。

折れたバネがついていたところ

折れたバネこのバネがついている場所、必ず水がかかる場所です。 洗濯槽から脱水槽に洗濯物を移動するとき水が流れ落ちてここに入ります。 なんでその場所に1年ちょっとで腐食して折れる材料のバネを使うんでしょうか。 錆びるバネの原価が1円で、錆びない材料にすると5円になるからでしょうか。 ”原価が5倍も違うから安い方にしろ”とか仰る日本人の管理職の方(きっと洗濯はメイドがやるので自分で洗濯したことがない偉いさん)がシャープフィリピンの製品設計を承認しているのであれば不幸なことだと思います。 自分の工場で製造した製品は自分で使ってみればきっと 問題点が見つけられますよ。

昔から日本製品は品質が良いという評判だったのに、そのアドバンテージにおごることなく常に使う人のことを考えてより良い製品を設計をすべきです。一度信用をなくせば、簡単には回復できないのです。 それはシャープ自体だけでなく、日本製品すべての信頼に影響を及ぼしかねません。

自分は今後も懲りずにシャープ製品を買い続けるつもりですので、ぜひがんばってください。


starstonesoft

投稿者: starstonesoft

1995年からフィリピン在住。 海外生活に役立つことなどを紹介していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です