Annual Reportに行きました

フィリピンに60日以上滞在する場合、ACR-I card(外国人登録証)の取得が義務付けられていますが、ACR-I card所持者は毎年年初から60日以内(今年は3月3日まで)に、入国管理局に行かなければならない。 これがAnnual Reportで、60日を過ぎると、罰則金(少し)がかかります。

毎年年初の面倒くさい行事ですが、昨日1月12日に行ってきました。

場所はイントラムロスの入国管理局の本店か、あちこちにあるサテライトオフィスですが、Quezon cityではSM North Edsa のアネックスビルディング1階の一番奥の右側にあります。 地図の中央あたり Pizza Hutがあるビルです。

SM North の開店は午前10時ですが、10時に行くともう大混雑です。 こちらの入管のサテライトオフィスが何時からやっているか、調べてもよくわからないのですが、少なくとも9時前にはやっています。(テレビのニュースサイトではすべてのサテライトオフィスは午前7時からと書かれていましたが正しいかどうかわかりません)。

昨年は9時45分くらいに到着したらすでに大混雑で、完了まで1時間くらいかかりました。 座る場所もなく入管のドアの外でブラブラして待たねばならず、また私より30分くらい遅く来た人たちは、もう今日は終わり、とのことで門前払いされていましたので、早い者勝ちです。

今年は9時ちょっと前に行きましたが待っていたのは6,7人で15分ほどで完了です。 必要なものはACR-Iカードのみ、受付(Receiving)の人にカードを渡してAnnual Reportというと、5分ほどで名前を呼ばれてPayment order slipとカードを渡されますので、Casherの列にならんで310ペソを支払い、レシートを貰えば完了です。

Immigrationのオフィシャルサイトには、昨年のレシート、オンラインでの登録の番号が必要とかいろいろ書かれていますが不要でした。 (今年はじめてAnnual Reportに行く場合はオンラインのフォームで事前に登録する必要があるかもしれませんのでご注意)

60日の期間内に行かないとイントラムロスまで行かなくてはいけなくなるので、面倒でも早めに済ませましょう。

SM Northの場合は、10時前は玄関が開いてなくて入れないと思いますが、アネックスビルディングの駐車場に入って、エレベータで1Fまで降りれば10時前に入ることができます。 エレベータ前のガードにどこへ行くか効かれますので Immigration と言えば通してくれます。


starstonesoft

投稿者: starstonesoft

1995年からフィリピン在住。 海外生活に役立つことなどを紹介していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です