ATMカードが喰われた

フィリピンではHSBCの口座を持っているが、今日、買い物に行った先のいつものATMでお金を下ろそうとしたところ、”口座が存在しない”というようなメッセージが表示されてお金が下ろせなかった。 で、近くの別の銀行系のATMで試したがやはりだめで、きっと提携銀行間の通信の問題だろうと思い、HSBCの支店まで行ってATMにカードを差し込んだ所、カードが取り込まれてしまって”Card Retained”というようなメッセージが画面に表示され、エラーコードが印刷されたレシートが出てきた。

ええー!と思ったが日曜日で銀行にはセキュリティ・ガードしかいなかったのだが、レシートを見せてどうしたらいいか聞いてみた所、エラーコード2004というのを見てからファイルを開いてコードを探し、これだ、と指差したところには Card hot と書かれているだけで、”カードホットって?”と聞いたら、”多分期限切れ?”というなんだかわけのわからない答えと、”明日の9時にIDを持ってまた来て”ということだった。

現金がないと買い物も出来ないので困ってしまい、レシートに買いてあった電話番号に電話して事情を話したところ、なにやらアップグレードが必要なカードだったので取り込まれたような話で、新しいカードを発行し、希望の支店でピックアップできるように用意してくれるとのことだったので、ここから一番近い支店でのピックアップでお願いしておいた。

が、カードができるのは7 banking days かかるそうで、今日は日曜日、カードができるのが9日後の火曜日とのこと、それまでお金がないのでどうしたらいいかたずねたところ、銀行窓口で適当なID(免許証とか)を出せばお金を下ろせるとのことだったので面倒ではあるが助かった。(もともと通帳はなくて、カードと小切手帳だけ)

ああ、面倒くさい。

starstonesoft

投稿者: starstonesoft

1995年からフィリピン在住。 海外生活に役立つことなどを紹介していきたいです。